嵐の二宮和也が結婚したタイミングには理由が!?2つの重要な時期

嵐の二宮和也 結婚時期の理由 芸能・タレント

2019年11月12日に嵐の二宮和也さん(36)が、元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(38)との結婚を発表しました。
突然の結婚報道でしたが、この婚約をしたタイミングには実は理由ありそうです。

同じ男性として、もし自分が二宮さんの立場だったら、おそらく同じ時期に結婚を決めていたと思います。
二宮さんが結婚を決断したであろう「2つの重要な時期」についてご説明します。

レン
レン

実は重要な時期が重なっていたと思われます。

嵐の二宮和也が結婚を決めた理由【2つの重要な時期】


二宮和也さんと伊藤綾子さんの結婚が発表された2019年11月12日。
おそらく、二宮さんはこの時期に結婚することを決めていたのではないでしょうか。

二宮さんがこのタイミング(時期)に結婚を発表した理由として、2つの重要な時期があったと推測されます。
同じ30代男性としての考察をご紹介します。

僕がニノの状況なら、同じようにこの時期に決断したと思います。

【重要な時期①】嵐がデビュー20周年を迎えたタイミング

嵐画像出典:AERAdot.

嵐がデビューしたのは1999年の11月3日日です。
2019年の11月3日は嵐がデビューした『20周年記念』の大きな区切りの日です。


二宮さんにとって嵐は、人生の半分以上を費やしてきた重要な存在です。
20周年を迎えた人生の区切りを目指して、結婚に対して話を進めていたそうですね。

嵐のデビュー20周年は、二宮さんにとっても仕事の大きな区切りだったことは間違いありません。

今回は「デキちゃった婚」ではないそうですし、
この時期は、あらかじめ二宮さん自身が結婚をするなら、20周年を過ぎた区切りにしようと決めていた時期だと思われます。

レン
レン

20周年記念は大きな区切りですよね。

人生の大きな区切りは、決断をするための後押しになります。

【重要な時期②】彼女が40歳になる前に結婚したかった!?

二宮さんは、彼女の年齢も気になっていたのではないでしょうか。

伊藤綾子さんは二宮さん(36歳)の3学年上の年齢なので、今年の誕生日の12月23日には39歳になります。
40歳を目前に控えた年齢になります。

女性にとって40歳という年齢は大台に乗ることになります。
結婚をする年齢としては、決して若いとは言えませんし、女性は30代のうちに結婚をしたいと思う人が多いのではないでしょうか。

また、二宮さん自身も、彼女が40歳になる前の39歳の年に結婚をしたかったのではないでしょうか。

よくある例として、30歳直前の29歳に結婚するカップルが多いのも、
「30代になる前に結婚式をしたい」と感じるからだそうです。
これが40代になるというと、より一層その感情は強まるのではないでしょうか。

レン
レン

女性にとって、
30代から40代に入るという年齢の変化は大きいです。

二宮さんが実際に発言したわけではありませんが、同じ男性として推測すると、
「彼女が40歳になる前に結婚してあげたい」
という気持ちがあったのではないかと思います。

レン
レン

自分の彼女が39歳なら、40歳になる前に結婚してあげたいと僕なら思います。

この時期を逃したら今後は決断のタイミングがなかった!?

二宮さんが結婚を決断した理由としては、2つの理由があったと思われます。

  1. 嵐のデビュー20周年直後で区切りができた
  2. 彼女が40歳を迎える前の39歳になる

もし、このタイミングを逃してしまったら、今後は適切な時期が見えなくなっていたでしょう。

きっかけとしては、十分あり得る適切なタイミングだったと思います。
個人的に、ケジメをつけるには最適なタイミングだったと思います。

二宮さんにとっても念願の結婚だったようなので、今後はお二人で堂々と幸せになってもらいたいですね。

レン
レン

このタイミングを逃すとズルズルいってしまいそうですよね。
結婚のタイミングとしては最適だったのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました