ウエディングプランナーへのベストなお礼って?お金がNGな理由

お礼 結婚式

一緒に結婚式の準備を進めてくれたウエディングプランナーさんに、感謝の気持ちをどのように伝えたらいいか迷う人も多いのではないでしょうか。

今回は、
ウエディングプランナーさんへのお礼をした方がいいのか。
また、お礼をするとしたらどのような形がベストなのか?
お金はNGなのか?

など、実際にプランナーさんをされている方の意見も参考にご紹介していきます。

レン
レン

プランナーさんにお礼をしたい人はぜひ参考にしてください!

お心付けって必要?お金がNGな理由

お金

ウエディングプランナーさんへのお礼の慣習として「お心付け」という言葉があります。
新郎新婦の親御さんが、プランナーさんにお世話になったお礼として渡すものです。
しかし、このお心付けは感謝を表すお礼としては不向きなことが多いようです。
その理由をご説明します。

式場の方針で「お心付け」は断わることが多い

現金であることが大半ですが、最近では式場の方針としてお金は受け取らないプランナーさんが多いようです。
理由としては、式場のサービス料としてプランナーさんの人件費も含まれているので、式場自体がお心付けをNGとしている場合が多いからです。
無理に渡そうとすると逆にプランナーさんを困らせてしまうことになるので注意しましょう。

レン
レン

僕も結婚式の時、
親がプランナーさんや司会者さんにお心付けを渡そうとしたみたいですが、
式場の方針として受け取ってくれなかったみたいです。

お金をもらっても式場に没収される

実際にプランナーをされている方も、新郎新婦からもらって残念なものに「お金」を挙げています。
プランナー経験がある女性の本音を引用しましたのでご参考ください。

昔は「お心づけ」といって、当日お世話になるスタッフにお金を渡す習慣がありました。
今でもお渡ししている親御様の姿をたまぁ~に見ます。
しかし、ウエディングプランナーにお金をいただいても、実はほとんどの会社では没収されてしまいます(涙)
フリーのプランナーさんにお願いしたのであれば、少し話は変わりますが、今日本のプランナーのほとんどが企業に属しているプランナーでしょう。
よって、お金はウエディングプランナーに本当に感謝を伝えたいのであればあまりおススメしません。

参考:【本音】ウエディングプランナーが貰って嬉しいプレゼントベスト3

プランナーさんはお金をいただくと会社に報告しないといけないみたいですね。
お金をもらっても会社に没収されてしまうのであれば、プランナーさんからしたら手間が増えるだけになってしまいます。

レン
レン

お金でお礼をしても、式場に没収されてプランナーさんに届かないのであれば意味がないですよね。

お礼をしなくても失礼にはならない?

疑問

一緒に結婚式のことを考えてくれたプランナーさん。
お礼はした方が良いのか迷う人もいるかもしれません。
ここで知っていただきたいのは、お礼として何かを渡さないと失礼にあたるというようなことは一切ないということです。
上記で説明したように、逆に金銭は渡さないようにした方がプランナーさんを困らせない気遣いになるでしょう。

お礼をしなければ失礼ということはありませんのでご安心を!

レン
レン

感謝の気持ちを伝えたいという人に限っては、お金以外の気持ちのこもった方法でお礼をすることをおすすめします。

ウエディングプランナーへのベストなお礼

プランナーさんに感謝の気持ちを伝えたいという人は、現金ではない感謝の表現を考えておくと良いでしょう。

プランナーさんの好みをリサーチしておくとGood

プランナー

贈り物で感謝を伝えたいという人におすすめなのが、プランナーさんの好みをリサーチしておくことです。
例えば、チョコレートなどの甘いものが好きなプランナーさんであれば、人気メーカーのチョコレートを渡したりすればきっと喜んでいただけるでしょう。
金額は関係ないですが、あまり気を使わせないように500円~2,000くらいのもので十分だと思います。

他にも、プランナーさんの好みに合わせた下記のようなものは喜んでもらいやすいでしょう。

  • 普段買わないようなおいしいジャム→パンが好きだと嬉しい
  • お酒→日本酒やワインなど、お酒が好きな場合は渡すと喜ばれる
  • おつまみセット→お酒好きな人なら嬉しいですし、甘いものが苦手な人には良いです
  • スターバックスのコーヒーパックや紅茶→嗜好品として好きな場合は喜ばれるでしょう

甘いものが苦手な場合や、男性のプランナーさんの場合、おつまみやお酒もありですね。
食べ物以外でも、化粧品や日用雑貨、新郎新婦とプランナーさん3人で映った写真など、プランナーさんが喜びそうなものをチョイスするのがベターです。

レン
レン

プレゼントを選ぶポイントは「プランナーさんが喜びそうなもの」です

さりげなく打ち合わせ時に好みを聞いておくと良い

プランナーさんの好みは、打ち合わせの時などにさりげなく聞いておけば、喜んでもらえるものを選びやすいでしょう。
例えば、ウエディングケーキの打ち合わせをしている時に

「○○さんってケーキとか甘いものは好きなんですか?」

などさりげなく質問すれば、ちょっとした雑談になりますし、プランナーさんの好みを引き出せるでしょう。
打ち合わせ時に雑談の中でプランナーさんの好みを聞いておくのが良いですね。

レン
レン

質問をすればプランナーと雑談になりますし、プランナーさんとの距離が縮まるので良いと思います。

気持ちがこもった「言葉」や「手紙」が特に喜ばれる

手紙

プランナーさんがもらって嬉しかったものは、新郎新婦からの「メッセージ」だそうです。
実際にプランナーさんをされている女性のコメントを抜粋しました。

プランナーをして10年がたちますが、今までいただいたお手紙は、自分の宝物として大切にとっています。

参考:【本音】ウエディングプランナーが貰って嬉しいプレゼントベスト3

プレゼントを渡さなくても、新郎新婦から感謝の言葉をもらえるのが、プランナーさんとしても嬉しいそうです。

手紙だけではなく、式が終わった後に口頭で伝えてもいいですし、メールやLINEでもいいでしょう。

また、かわいいメッセージカードなどにして渡すのも気持ちが伝わります。
他にも、スマホで二人からのメッセージ動画を撮影して送るとかもいいかもしれません!

プランナーさんも自分が仕事として関わった新郎新婦が喜んでくれたかは気になるところなので、感謝していただけると仕事としての今後のやりがいにもつながるのだと思います。

レン
レン

手紙やメッセージで感謝を伝えることが、プランナーさんにとっても嬉しく仕事のやりがいになるようです。

プチプレゼントとメッセージカードのセットがおすすめ

お菓子とカード

ちょっとした美味しいお菓子にメッセージカードなどを添えるのが特におすすめです。
プランナーさんからすると、自分が好きなお菓子と新郎新婦からの言葉が書かれたメッセージカードをもらうと嬉しくなるようです。
お菓子は値段で判断するのではなく、「プランナーさんが好きそうなもの」にフォーカスすることがポイントです。
プランナーさんが好きかどうか聞けなかった場合は、好き嫌いが少ないクッキーやラスクなどでもいいかもしれませんね。
メッセージカードの内容は、新郎新婦から一言ずつメッセージがあればベストです。
新郎さんは恥ずかしくてあまり書かない方も多いようですが、二人からのメッセージがあれば、よりプランナーさんとしては嬉しいでしょう。

レン
レン

プランナーさんの好みのお菓子とメッセージカードがおすすめです!

お金にこだわらず感謝を伝えられる方法でお礼をしよう

気持ち

今回は、ウエディングプランナーさんへのお礼方法についてご紹介しました。

お金は式場が受け取らない方針を持っていたり、プランナーさんに渡しても式場側に没収される可能性が高いので「お心付け」は昨今ではしない方が無難です。

代わりに、
プランナーさんが好きなお菓子や雑貨にメッセージカードなどを付けると喜ばれる可能性が高くなります。

お礼をしなくても失礼にあたりませんが、プランナーさんが一番気になるのは、新郎新婦が自分の仕事で満足してくれたかです。
結婚式が良いものになったと感じたのであれば、メッセージだけでも大丈夫なので、感謝の気持ちをお礼として伝えるようにしましょう。

レン
レン

結論としては、新郎新婦からの心がこもったメッセージが一番ってことですね♪

ウエディングプランナーに関する疑問や悩みをまとめています
結婚式準備中の人にオススメ!
\ 『結婚式』全般についてはまずこのページ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました