男性必見!彼女をブライダルフェアデートに誘うメリットと注意点

メリットと注意点 結婚式

結婚が決まったカップルでも、日ごろのデートがマンネリ化していることは良くあります。
そんな時は、夢の結婚式がイメージできるブライダルフェアに参加すると、カップルのテンションも上がるでしょう。
しかし、「ブライダルフェアデートをデート感覚で楽しむのがオススメ」とよくすすめられますが、メリットだけではなく注意する点があることも知っておいてください。
今回は、ブライダルフェアデートが何故おすすめなのかという理由と、注意するべき点についてご説明します。

レン
レン

ブライダルフェアの参加はオススメですが、注意すべき点もあります!
僕も気軽にブライダルフェアに参加しました「気を付けないといけないな」と感じることがいくつかありましたのでご紹介しますね。

彼女をブライダルフェアデートに誘うメリット

①式場で美味しい食事を食べられる

料理

ブライダルフェアの相談会などでは、式場の雰囲気を楽しむだけではなく、披露宴でゲストに召し上がっていただく食事の試食ができる式場が多くあります。

式場では腕のいいシェフを雇っていることが多いので、美味しい料理を食べられるところがカップルからしても楽しいポイントです。

②式場を見ると結婚式のイメージができる

チャペルイメージ

普段あまり入ることがないチャペルなどの見学は、結婚式のイメージができるのでカップルからすると楽しいイベントです。

自分たちが挙式をするイメージもできるので、彼女のテンションも上がることでしょう。

③普段のデートにはない新鮮さがある

ラブラブなカップル

チャペル見学や美味しい料理、式場のスタッフに丁寧にもてなしていただいたり、 ブライダルフェアは普段のデートにはない新鮮さを味わうことができます。

デートがマンネリ化しているカップルは、いつもと違う気分になれるでしょう。

④カップルの会話が増える

会話を楽しむカップル

ブライダルフェアに参加すると、その日見たチャペルや食べた料理のことなどで話が盛り上がります。

また、結婚式に向けての計画や、当日のプログラムの話まで、会話きっかけになるネタが増えるので、カップルのトークも盛り上がります。

ブライダルフェアデートの注意点

CHECK

ブライダルフェアは、カップルでデートとして参加すると盛り上がるのでオススメではありますが注意してもらいたい点もあるのでご紹介します。

営業をされることが大半

式場がブライダルフェアを開催するのは宣伝のためです。

カップルに式場に来てもらい、見学や試食をしてもらうことで魅力を伝えます。
その後は見積もりを出して、できるだけその日に仮契約を済ませてもらうことを目標にしています。

契約をせかされることがある

式場によっては、営業の勢いがとても強く、言い負かされることもあるので注意が必要です。

「希望日が今日だったら予約が取れそうです。」

「上司に確認したところ、今日であれば割引が可能です」

など、カップルに対して営業をかけてくることがあります。

デート感覚で参加するはずが、「損をしそうだから仮契約だけしておこうか」という結果になりかねません。

もちろん気にいった式場であれば問題はないのですが、そもそも契約するために訪れたわけではないので、営業に促されて仮契約をするのは判断が早すぎます。

無料なことが多く「断るのが申し訳ない」と感じやすい

ブライダルフェアは、無料で試食ができたり、プレゼントをもらうことが多くあります。

「無料でいろいろもてなしてもらったのに断るのは申し訳ない」

という気持ちになってしまうとガードが緩くなってしまい、その日のうちに仮契約を済ましてしまうということが多くあります。

有料の仮契約には特に注意

仮押さえのためのお金を支払うように促してくる式場もあります。

これは、カップルが後で断りにくいようにするためです。

例えば、 「10万円だけ預けていただければ、ご希望の大安の日をおさえておくことができます」

というケースはよく用いられる営業手段です。

このような場合、キャンセルはできますが、半額の5万円はキャンセル代として取られてしまうので注意が必要です。

この仮契約をしてしまうと、「キャンセル代がもったいない」と感じ、結局その式場で結婚式をするという流れになるカップルが多くいます。

「今日は見学だけ」と決めて参加することがオススメ

手をつなぐカップル

ブライダルフェアは結婚式のイメージができ、普段とは違う経験ができるのでカップルにはオススメです。

しかし、式場側から営業をされることを覚えておいてください。

結婚式を挙げてほしい式場側にとって、カップルに営業すること自体はおかしいことではありません。

ただ、デート感覚で参加しているカップルは決める段階としては早すぎます。

営業をされても、
今日は仮契約をしないと決めこんでブライダルフェアに参加しましょう。

その後、他の会場なども見学して、やっぱりその会場が一番と感じれば、また戻ってくれば良いだけの話です。 できるだけ色んな式場を見学して、自分たちの理想の結婚式場を探すようにしましょう。

レン
レン

ブライダルフェアは、試食などもできてデートとしてはオススメですが、
営業トークをされることが多いことを知っておいてください!
デート感覚で参加する場合は「今日は決めないで帰る」と決めておくようにしましょう!

\ 『結婚式』全般についてはまずこのページ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました