信頼できないウエディングプランナーの変更はOK?後悔した事例も紹介

プランナー 変更したい! 結婚式

結婚式をする上で重要な存在のウエディングプランナーですが、もし「信頼できない・・・」と感じた時に変更は可能なのでしょうか。

プランナー変更をせずに結婚式が台無しになったという人もいるようです・・・

今回はプランナーに不安を感じている人へのアドバイスをお伝えします。

レン
レン

「プランナーが合わない」などの悩みは多くあります。
今後の準備を円滑にするためにも、プランナー変更は可能なのか知っておきましょう。

ウエディングプランナーと致命的に合わない場合は変更OK?

プランナーの変更は可能!

結婚式

ウエディングプランナーは新郎新婦が最初の段階で選べないことが大半です。
とはいえ、一定のクオリティに達していないプランナーに結婚式を任せることはできません。
式場によっては快く対応してくれる場合と、しばらく待たされる場合があるようですが、ウエディングプランナーの変更は可能な場合が多いようです。

レン
レン

ウエディングプランナーで悩んでいる人は、プランナー変更を考えてみても良いかもしれません。

プランナーがミスやトラブルを起こした場合は、まずはクレームを言うようにしましょう。
それでもダメと感じた場合は、プランナー変更を考えると良いでしょう。

実際に変更をした人の声

女性3名

実際にプランナー変更を希望した人の声をご紹介します。

下見に行ったときに案内してくださった方と相性が合わなかったので、
親を連れて2度目の下見に行くときに電話で「他の方がいい」と正直にお話ししました。

そうしたら他の方が案内してくださり、
その方とは相性があいプランナーにもなってくださいました。

参考:みんなのウェディング「プランナーさんの変更について」

ウエディングプランナーとの「相性」を重視する人もいるようです。

一生に一度のことだし高いお金を払うので、少しでも不安をなくしたいけれど、その方が何かミスしたり悪いわけではないので、変えてもらうのも…と悩んだのですが、結局親に式場の婚礼部門の責任者の方と電話で話してもらって、担当を変えていただくことになりました。「その方が悪いわけではないけれど、できればもう少し年上のお姉さんタイプの方をお願いしたい」というように、どんなタイプの人が希望なのかを伝えてもらいました。
責任者の方はあっさり了承してくださり、すぐに新しい担当の方が決まりました。

参考:みんなのウェディング「プランナーさんの変更について」

プランナー変更をお願いすることに悩む人は多いようですが、変更したことによりその後の結婚式準備が良いものになったという意見もあります。

レン
レン

悩んだ末に、違うプランナーにしてほしいと式場にお願いした人もいるんですね。
けっこうあっさり変更できたようですね。

どうしても合わないと感じたら式場に早めに打診する

SOS

ウエディングプランナーとは、式場と契約した後に初対面という流れが多いようです。
しかしながら、初対面後どうしても印象が良くないと感じた場合は、早めに式場と相談しましょう。

もともとプランナーは指名できないことがほとんどですし、最初から相性がいいとは限らないのです。

初回の印象だけで、プランナーさんの良し悪しはわかりませんが、彼女がどうしても嫌がっているなど、今後の準備が前向きになれない場合は、できるだけ早く式場にプランナー変更を打診しましょう。

プランナーの変更を受け付けてくれるかはその式場によりますが、打ち合わせが何回か進んだ段階で新しいプランナーに変更するとなると、カップル自信も気持ち的に不安定になってしまいます。

気持ちが不安定になるのは今後の結婚式のことを考えると良くありませんし、「どうしても合わない」早めに式場に相談しましょう。

レン
レン

どうしても合わないと感じた時は早めに式場に相談した方が良さそうですね。

我慢をしていると後悔することに!?【後悔した事例】

後悔

ウエディングプランナーに違和感を感じながらも、結婚式までプランナー変更をせずに後で後悔したという人もいます。
実際にプランナー変更をしなかったことに後悔している人の実体験を一部ご紹介します。

料理の試食もこちらが言ってもいないことがシェフに伝わっていて、ここでも一騒動。
きわめつけは、挙式前日。希望していたブライズルームが、次のカップルの予約になっているので使えないと言い出しました。一年以上も前に契約し、先におさえたはずなのに、前日になって使えないだなんて!!それもプランナーが他のプランナーとの連絡をしなかったこと、きちんと予約表に書かなかったことなど、次から次へと不手際が判明。
そのほか、言ったことと違うこと。トラブルが起こると、私達への説明と上司への説明が食い違っていること。自己保身優先の言い訳。もううんざりでした。新生活で忙しかった日々が過ぎ、やっと余裕が出てきたこの頃、あの嫌な思い出だけが鮮明に残った結婚式を思い出すたびに涙があふれる毎日です。

参考:プランナーを変えてほしいと言えなかった自分に、一番後悔しています。

かなり信頼できないプランナーだったようですが、結局変更をお願いせずに後で後悔されたようですね。残念です。

一生の思い出に残る大事な結婚式。
担当のプランナーを信用できない場合や、信じられないミスをした場合、我慢せずにプランナー変更を考えた方が後々後悔しないで済むかもしれません。

「やっぱりあの時に変更してもらえばよかった・・・」と後悔しないためにも、プランナー変更を選択する勇気は大事です。

レン
レン

ウエディングプランナーの発注ミスのせいで、結婚式が台無しになることはまれにあるようです。
信頼関係が築けない場合は早めの変更を考えましょう。

ウエディングプランナーに関する疑問や悩みをまとめています
結婚式準備中の人にオススメ!
\ 『結婚式』全般についてはまずこのページ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました