式場のリサーチゼロでブライダルフェアに行くと危険な理由

リサーチゼロ危険 結婚式

式場のブライダルフェア参加を考えているカップルは、事前のリサーチをおすすめします。
リサーチゼロでブライダルフェアに参加してしまうと、カップル本人たちは「気づかないまま損をしてしまう」場合があります。
リサーチゼロでブライダルフェアに参加すると危険な理由を解説していきます。

レン
レン

リサーチ無しでブライダルフェアに行くのは、
武器を持たずに戦に出陣するような危険性があります

式場のリサーチゼロでブライダルフェアに行くと危険な理由

【理由①】割引や特典を逃してしまう可能性があるから

割引

ブライダルフェアに行く式場の割引や特典をあなたは知っていますか?
おそらく事前には知らないでしょう。

割引や特典は事前にリサーチしていない場合、当日のブライダルフェアの相談会で初めて知ることになります。
そして、その割引や特典が魅力的に感じ、成約したくなります。

しかし、リサーチなしで成約してしまうのは注意が必要です。
なぜなら、式場の割引や特典は、他のサービスから申し込んだ方が安くなることが多いからです。

レン
レン

割引や特典は固定されたものではありません。
「他の割引サービスなどで申し込んだ方が得だった・・・」
という声も良く聞きます。

【理由②】知識が無く比較情報に乏しいカップルは交渉ができないから

迷うカップル

知識が乏しいと割引の限界値が分からない

割引や特典の比較情報を事前にリサーチしていないカップルは、その式場の割引の限界値が分かりません。
限界値が分からないと、その割引が適正なのかも判断が付きませんよね。
例えば、他の結婚式検索サービス経由で申し込んだ場合は100万円の割引があるのに、式場がブライダルフェアで提示する割引は40万円程度になったりします。
その式場の割引の限界値は100万円のはずなのに、40万円分しか割引がされないまま成約してしまうともったいないですよね。

レン
レン

同じ内容の結婚式でも60万円分損したことになります。

割引の基準値を知らないと交渉ができない

式場側もなるべく多く利益を出すために、段階を分けて割引額を提示します。
知識や比較情報が乏しいカップルは、割引の基準値が分からないので、値下げ交渉が的確にできません。

【式場が割引・特典を小出しにしてくる例】

「40万円の割引」でどうですか?
  ↓カップルが成約しない
「50万円の割引」でどうですか?

  ↓カップルが成約しない
「50万円の割引+ドレス一着無料」でどうですか?
  ↓カップルが成約しない
「60万円の割引」
   ・・・つづく

※式場は割引の限界値が100万円でも小出しにしか出してこない

レン
レン

値下げ交渉って以外に通るものです。
しかし、値下げ額の基準を知らないと、大幅な金額は下がりません。
やはり、値下げ交渉をするうえで事前にどれくらい下がるかのリサーチが必要ですね。

【理由③】その日に仮契約までしてしまう可能性があるから

契約

結婚式の仮契約をブライダルフェア当日にしてしまうことは多くあります。
仮契約をしてしまうと、後から他の割引があるサービスを利用したいと思っても、条件的に適用されないケースが大半なので注意が必要です。

式場はカップルに成約してもらうためにブライダルフェア(見学会や試食会)を開催しています。
そのために、割引や特典を用意してカップルを口説きにかかります。

「今日仮契約をしていただけたらこの割引額が可能です!」といった口説き方をされることもあるでしょう。

仮契約は、あくまで本契約ではなく、希望日程をキープしておくための席取りのようなものです。
とはいえ、解約することになると解約料が5~10万円ほどかかることもありますし、無駄なお金もかかってしまいますので安易な契約には気を付けてください。

レン
レン

式場側に「今日成約していただければ特別価格の割引と特典をお付けします」と言われると、成約したくなりますよね。
僕もブライダルフェア時に経験したことがありますが、この言い方をされるとすごい迷ってしまいます。

リサーチなしで無防備にブライダルフェアに参加すると危険

カップル

割引や特典などを知らない状態でブライダルフェアに参加すると危険な理由をご紹介しました。
ブライダルフェアは式場側からすると自社の宣伝でありつつ、カップルに成約を促す機会でもあります。
その場の割引や特典を提示されると、比較情報に乏しいカップルは仮契約や本契約まで進んでしまいます。

もちろん、吟味した上での成約であれば問題はありませんが、比較情報を持たずに判断してしまうと、余計なお金を支払ってしまうことにもなりかねませんのでお気をつけください。
ブライダルフェアに参加する前は、その式場のことについてある程度のリサーチをしておくことをおすすめします。

レン
レン

ブライダルフェアで割引を提示された時に、適正な割引かを判断するためにも、参加前のリサーチは必要ですね。

\ 『結婚式』全般についてはまずこのページ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました