即日現金化でラク!『楽器の買取屋さん』の出張査定を試したレビュー

楽器の買取屋さん査定レビュー 結婚前にすること

楽器の訪問査定が専門の『楽器の買取屋さん』を実際に利用してみました!
結果を先に言うと、楽器3点で20万円強の買取になりました(内訳はのちほど)。

楽器の買取屋さんサイトイメージ
画像:楽器の買取屋さん公式サイト

レン
レン

前々から使っていない楽器の処分を考えていたのですが、なかなか踏み切れずにいました。

今回、意を決して出張買取に至った理由は次のとおりです。

▼ 査定をしてもらった理由 ▼

  • 結婚後に荷物が増えて家のスペースがシビアに
  • 使っていない楽器を売って新しい冷蔵庫を買いたい
  • 奥さんに「使ってないのに置いとかないで」と言われた(笑)
  • 楽器の価値が下がりすぎる前に売却したかった

特にシビアだったのが家のスペースで、決して広くない我が家のキャパシティを圧迫していました。
また、自分が所持している楽器を今後ずっと置いていても価値が上がることはないと思っていたので、価値があるうちに早いうちに売ってしまいたいという気持ちもありました。

楽器は思い入れがありますしなかなか処分できませんが、奥さんに「使わないんだったら邪魔なだけだし、捨てちゃうよ?」と言われて踏ん切りがつきました(笑)

レン
レン

新しい冷蔵庫を買うお金になれば、奥さんも喜んでくれるはず(笑)

実際に訪問査定と買取をしてもらっている様子と僕の感想をご覧ください!

※撮影許可をいただけたので査定風景もご紹介します。
レン
レン

査定から買取までの様子と感想をレビューします!
査定員さんに色々質問もしてみましたのでご参考に。

『楽器の買取屋さん』で出張査定してもらった流れ

査定風景

シンプルで簡単だった!買取までの流れ

査定の申し込みの流れはめちゃくちゃシンプルでした!

▼ 買取までの流れ ▼
❶電話予約
❷訪問・楽器の査定
❸現金買取

電話で都合が合う日時を伝えて来てもらうだけでした。

予約は電話以外にもメールフォームでできるそうですが、
すぐに来てもらいたい人は電話の方が話が早いと思います!

本当に即日現金化!

今回は電話予約で予定が合う3日後に来てもらいました。
予定さえ合えば当日でも来てくれるみたいです!
僕は3点の査定をしもらいましたが、30分ほどで終わり現金で支払いしてもらいました。

「20万2,000円」の現金化をその場でしてもらいました!
※詳しい内訳は↓で書いています。
レン
レン

ちょうど新しい冷蔵庫が買えるくらいのお金になりました 笑

 

\ 無料で出張査定だけでもOK /

自宅まで出張査定に来てもらった様子のレビュー

実際に査定をしてもらった流れを撮影させていただきました!

❶査定員さんが車で来てくれる

約束した日時に査定さんが車で家まで来てくれました。

査定員さん車で到着

❷査定員さんに楽器をわたす

査定員さんに家の玄関口で楽器をわたします。
話しやすくて、雰囲気が良いかんじの査定員さんでした♪

査定員さん

❸査定用紙に住所など記入

査定前に、住所や名前などを査定用紙に記入します。

査定用紙記入

❹さっそく楽器の査定開始

さっそく楽器の査定に入ってもらいます。

▼ 今回査定してもらったもの ▼

  1. エレキギター
    (Fender CustomShop 56StratoCaster)
  2. シンセサイザー
    (YAMAHA Motif7)
  3. エレキベース
    (GRASS ROOTS)

今ではサブ使用になっていたエレキギターを査定してもらってます↓

楽器査定

ネックの曲がりなどもチェック。
多少、「文字ハゲ」や「傷」が多少あるので査定金額はドキドキです。
ハードケースもボロイですし、10万円くらいに届いてくれたらいいなぁ。

「ネックの曲がり」を入念にチェック↓

ネックのチェック

シンセサイザーは、友人から買って使うかなーと思っていましたが、結局ほぼ使用しない状態でした。
電源を付けて鍵盤や操作ボタンのチェックをしっかり↓

シンセサイザー

正直、ほぼ廃品かなと思っていた20年前に購入したエレキベースもお願いしてみました。
こころよく査定してくださいました↓

20年前のエレキベース

査定後、買取額が提示されました。
正直なところ、3点で10万円ちょっといけばいいかなと思っていましたが、
予想より多く20万円強になりました。

▼ 査定結果 ▼

  1. エレキギター
    (Fender CustomShop 56StratoCaster)
    →16万円

  2. シンセサイザー
    (YAMAHA Motif7)
    →4万円

  3. エレキベース (GRASS ROOTS)
    →2,000円

合計:20万2,000円

エレキベースは捨てようと思っていたくらいなので、0円でも引き取ってもらえるならと感じていましたが、
今回は特別に金額を出してくれたみたいです!

レン
レン

欲しい15万円くらいの冷蔵庫を買っても
おつりが返ってくるぐらいになりました

❺買取額を承諾後→免許証チェック

査定金額も納得できたので、買取をしてもらうことに!
(金額に納得がいかなければ、ここで断ってもOK。査定自体は無料みたいです。)
免許証などの本人確認書類の提示と買取承諾のサインをするだけでOK!

免許証をチェック

❻現金買取

査定後、買取代は現金で支払われます!

現金で受け取り

❼楽器を車に積み込み

買取が終了したら、後は楽器を査定員さんに渡して終了です!
荷物の運搬は査定員さんがしてくださるので、特に運ぶ必要などはありません。

車で楽器を搬送

❽終了

査定員さん
また何かあればお気軽におっしゃってください

レン
レン

ありがとうございます!
楽器のやり場に困っている知り合いがいるので声をかけておきます!

というやりとりで、
出張査定終了!

楽器3点で30分くらいの査定時間でした♪

ありがとうございました

レン
レン

家まで来てくれるのって楽っ(笑)
査定員さんも話しやすくて良い感じの人でした♪

 

\ 不要な楽器をその日に現金化できる /

即日最短30分

『楽器の買取屋さん』を利用した感想

レン

今回、実際に出張買取を経験した僕の感想です。

即現金化したい場合にGood

次の週末に新しい冷蔵庫(15万円くらい)を見に行く予定だったので、即日現金化してもらえたのは良かったです♪

ネットオークションや配送査定だと現金化まで数週間かかってしまうので、その日にお金が手に入ったのはありがたかったです。

複数楽器がある場合は楽

僕は今回3点だけでしたが、ハードケースに入った楽器がたくさんある場合は楽だと思いました。
車で楽器屋やリサイクルショップを回る場合、駐車場から運んだりけっこうな重労働なので、家まで来てくれるのは楽でした。

レン
レン

僕は3点でしたが、自分で持っていくのって結構大変なので、家まで来てもらえるのは楽でした。

その場で持って帰ってくれるから楽

ネット販売や配送査定だと、自分で梱包したり配送手続きがめんどうです(正直、この作業がおっくうでネット販売などは腰が上がらない 笑)。

レン
レン

出張買取だと、車に積んで持って帰ってもらえるから労働ゼロで楽でした♪

ソフトケースしかなくてもOKだから良い

今回、エレキベースはソフトケースしかなかったのですが、もちろんそれでも買取は大丈夫でした。
楽器類の配送は、ハードケースがないと運送業者に配送自体を断わられることが大半のようです。

わざわざハードケースを買うほどのものでもなかったので、一緒に買い取ってもらえて良かったです。

ギター系はソフトケースが無い裸の状態でも買取可能な場合もあるので要相談!

本当に査定だけでも気軽に頼めそう

査定員さんが帰り際に「査定だけでも本当に大丈夫なので、また何かありましたら気軽にご連絡ください」とおっしゃっていました。
買取価格に納得がいかない場合はもちろん断ってもOKなので、気軽に査定をしてもらえます。

レン
レン

不要な楽器をたくさん持っている親戚がいるので、
まず出張査定をしてみるようすすめてみようと思いました。

楽器査定専門のスタッフさんが来てくれるから安心

今回の『楽器の買取屋さん』の査定員さんは、毎日楽器専門に査定をされている方なので、楽器の価値をしっかり評価してくれる点では安心できました。
逆に、価値がないものは値段が上がりませんが、ビンテージものなどは安く叩かれることもありませんし、しっかり価格をつけてくれる印象でした。

レン
レン

型番でだいたいの中古価格を調べることはできますが、
傷や文字ハゲなどがあると専門的な人に査定してもらうまで金額はわかりませんからね。

出張査定がとにかくスピーディー!

予約から買取までがスピーディーという点が急いでいる人にとってはおすすめです。
今回僕は、予約電話から自分の予定が空いている3日後には買取までしてもらえた流れです。
都合さえ合えば、電話した当日でも査定に来てくれるそうです。
また、査定時間は30分ほどで終わりましたし、とにかく予約から当日の査定までがスピーディだと感じました。

レン
レン

引越しなどが迫っていて急いでいる人は、『楽器の買取屋さん』はめちゃスピーディなので、
査定だけでもしてもらうのもアリじゃないですかね。

 

\ スピーディな出張査定が無料 /

『楽器の買取屋さん』注意点

注意

『楽器の買取屋さん』にも注意点がいくつかあるので、出張買取を考えている人はチェックしておいてください。

買取できない楽器がある

下記のような楽器は買取ができない場合が多いそうです。

▼ 買取できない楽器 ▼

  • 電子ピアノ
  • エレクトーン
  • アップライトピアノ
  • グランドピアノ
  • 和楽器(三味線・琴・和太鼓・尺八)

ピアノなどの大型楽器は搬送自体が難しいそうなので、他のピアノ買取業者に頼んだ方が良いみたいですね。

レン
レン

「この楽器はいける?」と迷っている場合は、一度電話で聞いてみても良いかもしれません。

状態によっては買取できないケースがあるので相談する

楽器の状態によっては買取ができないケースもあるようです。

例えば、シンセサイザーのような電子機器で、ACアダプターや電源コードが無くその場で動作チェックができないものは査定自体ができないので買取が難しいようです。

他にも、商品価値がないものや、壊れていて使いもにならない場合は値段自体が付かないということもあるようです。

そのような場合も、一度電話やメールフォームで確認をとってみると良いでしょう。
また、楽器の付属品はなるべくそろっている方が買取価格が上がりやすいそうなので、探してみましょう。

レン
レン

査定をしてもらえるかどうか、電話やメールフォームから相談してもいいそうですよ

金額が高い場合は振込になることも

基本的にその場で現金化してくれるサービスですが、数十万円の高額の査定になった場合その場での現金化ができず振込になるケースもあるようです。

即日現金ではありますが、買取価格によっては即日買取ができないかもしれませんので注意です。
しかし、そんな場合でも翌日に振込など、なるべく早い対応を頑張ってくれるそうなので、何日も待たされることはないようです。

レン
レン

買取額が高額になりそうかつ、現金を急いでいる人は、
振込になる場合はいつくらいに対応してもらえるか聞いてみましょう。

状態によっては買取価格が思ったより上がらないことも

これはどこで査定をお願いしても同じことかもしれませんが、
楽器に「傷」や「文字ハゲ」「サビつきがひどい」「取れない汚れ」などがあると、自分が思っているほど買取価格が上がらないこともあるかもしれません。
他にも、「音が出ない」「動作不良」「付属品の不足」など、商品劣化が激しい場合はその分現金化が目減りしてしまう可能性は把握しておく必要がありそうです。

レン
レン

楽器の状態によっては買取価格が伸びないことも。
ただ、査定してもらわないと結局価格はわかりませんので、金額だけ出してもらうというのもアリだと思います。

 

\ 買取価格だけ聞きたい!でもOK /

主要エリアで楽器専門の査定員が出張買取してくれる

軽バン

出張が可能なエリア以外も相談次第でOK

『楽器の買取屋さん』が出張対応しているエリアは下記になるようです。

▼ 出張可能エリア ▼
東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・愛知・三重・岐阜・広島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

関東、関西、中国、九州エリアが主要なエリアです。
『楽器の買取屋さん』は、年間の楽器買取数が10,000件を超える大手のようですし、対応エリアも広いです。

上記以外のエリアも対応が可能な場合があるようなので(査定員さんは四国も行ったことがあるとおっしゃっていました)一度電話で相談してみてもいいかもしれません。

レン
レン

エリア以外の人も一度電話で相談してみると可能なことも!
大手だからできるネットワークで、出張買取は最短で30分で来てくれることもあるそうです。

楽器専門の査定員が来てくれる

リサイクルショップなどでは、楽器専門のプロが査定してくれるとは限りません。
『楽器の買取屋さん』は楽器の専門員の方が査定に来てくださるので、リサイクルショップなどで売るより安心感があります!

特にビンテージものや、年代価値があるものなどを査定てもらいたい場合、『楽器の買取屋さん』のように楽器専門で査定員さんが家まで来てくれるのが良かったです。

ネットオークションみたいに、後で傷や文字ハゲのクレームにもならないから安心ですね。

レン
レン

今回、僕が査定してもらったギターは、多少カスタムして付加価値がつきそうなモノだったので、楽器専門の査定員さんが対応してくれるのは安心感はありました。

 

\ 楽器専門の査定員が無料で買取査定 /

楽器断捨離を考えている人は無料査定だけしてもらうのもアリ

楽器

ついでに色んな楽器査定もお願いできる

僕は今回、エレキギター・シンセサイザー・エレキベースを買取してもらいましたが、他にも管楽器や録音機材なども査定してもらえるそうです。
たくさん楽器がある人はついでに査定してもらって、納得がいったものだけ買取してもらうのも良いのではないでしょうか。

▼ 買取が可能なもの ▼

  • エレキギター・ベース
  • エフェクター
  • アンプ
  • アコースティックギター
  • ドラム
  • バイオリン
  • ハープ
  • フルート・サックスなどの管楽器(吹奏楽器)
  • MTRなど録音機材
  • DJ機材

その他楽器類(応相談のようです)

査定員さんに聞いてみましたが、音楽に関係するものなら幅広く査定が可能みたいです!

レン
レン

ハーモニカなど細かいものも買取可能な場合が多く、処分したいものが複数ある場合は気軽に相談してくださいとのことでした!

楽器断捨離をする場合にまとめて査定してもらえる

引越しや荷物整理などを考えている人は、無料なので一度査定だけしてもらいましょう!

▼ 今回の査定結果 ▼

  1. エレキギター
    (Fender CustomShop 56StratoCaster)
    →16万円

  2. シンセサイザー
    (YAMAHA Motif7)
    →4万円

  3. エレキベース (GRASS ROOTS)
    →2,000円

合計:20万2,000円

楽器は思い入れがあるほど手放せないものですし、使用せずに置いているだけでは価値が下がる一方です。
お金に変えて新しいものを購入したり、家のスペースを有効利用できるというメリットもあります。

レン
レン

思い出は、写真に撮っておけば残りますし、査定員さんに見てもらって話をするだけで、意外にすんなり手放すことができますよ♪

出張査定はとにかく楽でスピーディなので、この機会に楽器断捨離の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

レン
レン

僕も奥さんに「楽器が邪魔」と言われ続けていましたが、今回断捨離してけっこうスッキリしました(笑)

 

 

\ 『楽器の買取屋さん』で査定予約! /
電話ですぐ!フォームも3分で完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました