予算オーバーギリギリの結婚式だとトラブルが起こりやすい理由

予算ギリギリ 結婚式

結婚式をするためには貯金は必要となります。
貯金はカップルの予算となりますが、この予算がギリギリでも結婚式をすすめても大丈夫でしょうか。

結論を言うと、予算ギリギリの結婚式は様々なトラブルが起こりやすいのでおすすめしません。
どのようなトラブルが起こりうるのかご紹介していきます。

レン
レン

予算ギリギリだと、思いがけない出費に対応できなくなります。
多少のトラブルが起こっても結婚式の支払いができるように予算を考えておきましょう。

予算オーバーギリギリの結婚式だとトラブルが起こりやすい理由

式以外のお金が足りなくなる

結婚式にかかるお金は「挙式と披露宴」だけではありません。
式場によってケースバイケースですが、「その他」のお金が必要になることもありますし、結婚式で起こったトラブルに対処するためのお金も用意しておかなければなりません。

ゲストのお車代・タクシーチケット代

タクシー

結婚式以外でかかるお金としては、ゲストのお車代です。
お車代や、受付をしてくれたゲストへのお礼などは親が代わって支払うことが多いようですが、この費用を親が負担してくれない場合は、自分たちで支払うことになります。

遠方から参列してくださるゲストが多い場合、お車代だけでも数十万かかることがあります。

また、駅からのシャトルバスのサービスが無い式場だと、タクシーチケットをゲストに渡すこともあります。
タクシーチケットは、ゲストが使用した分を後日新郎新婦に請求が送られてきます。

貯金額がギリギリの場合は、結婚式当日に渡すお車代やその他タクシー代などの交通費の準備ができなくなってしまいます。

衣装を汚してしまった場合のクリーニング代

結婚式衣装

ドレスやタキシードなどの衣装はレンタルで借りる場合がほとんどです。
もし、披露宴の際に飲み物や料理を衣装にこぼしてしまった場合はクリーニング代金が余計にかかります。

また、衣装をやぶいたりしてしまった場合など、最悪のケース買取になります。
これらの衣装の弁償代金として、数万~数十万円かかることもあります。
そして、このような衣装の弁償代は結婚式代金に含まれませんので、新郎新婦にとっては実費で支払う必要が出てきます。

結婚式の日にトラブルが起こった場合も考えると、予算には余裕を持っておいた方がよさそうですね。

非常事態が起こると支払い対応ができなくなる

病院の支払い

結婚式前の支払いに、貯金をすべて放出して支払いを行ったとします。

しかし、結婚式は生活のすべてではありません。
結婚式以外のことで、思わぬ出費が出てしまうこともあります。
貯金ギリギリで結婚式の支払いをしていると、非常事態の出費に対応できなくなってしまいます。

例えば、準備期間中にケガや病気をしてしまった場合は治療費がかかります。
貯金のすべてを結婚式に充てていると、予想していなかった事態に対応ができなくなってしまいます。

ケガや病気の場合は、治療費の支払いを余儀なくされてしまいますので、数万~数十万円の出費が起こってしまい、結婚式代金の支払いが足りなくなってしまう可能性もゼロではありません。

レン
レン

自分は大丈夫と思っている時に限って起こってしまう非常事態です。結婚式の代金を差し引いた場合、いくら非常事態に充てられるかを計算しておきましょう。

式後の結婚生活のためにも予算には余裕をもっておこう

カップル 新婚

結婚式の予算をやりくりするために、貯金をすべて使ってしまうと、結婚式後の結婚生活に影響が出てしまうこともあるでしょう。

【新生活でお金に困るケース】

  • 一緒に住み始めるため引越しをしたいけどお金がない
  • 妊娠をしたけど、出産のための通院費が苦しい
  • 車の車検がある
  • 新居に必要な家具が買えない
  • 家電が故障したけど新しいものを買う余裕がない(冷蔵庫・エアコンなど)
  • エアコンの室外機取り付けの料金が払えない
  • ネット回線を引く際の工事費が払えない
  • 旅行や行楽に行く余裕がない
  • 知人の結婚式に招待されたがご祝儀が苦しい

上記のように、結婚する前は自分一人で我慢したりなんとかしのいでいた事でも、二人の生活になると今までとはお金が必要になる場面が増えるものです。
予算ギリギリで結婚式を済ませても、その後の結婚生活が苦しくなってしまいます。

お金に多少でも余裕が無いと、せっかくの新婚生活が台無しになることも。
貯金にある程度余裕ができてから結婚式をするという手段も考えてみましょう。

レン
レン

結婚式はよく言うように「ゴールではなくスタート」なので、その後の結婚生活のことを考えても、貯金がある程度残るようにしておくと安心ですね。

 

貯金の悩みついてまとめています
\ 初めての人は結婚式費用の「解説まとめ」をチェック↓ /
\ 『結婚式』全般についてはまずこのページ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました