妊娠5カ月目に結婚式!準備中に発覚して起った問題【経験談】

準備中に妊娠発覚 結婚式

結婚式が決まった後に新婦の妊娠が発覚したというカップルの話は聞きます。
すでに準備を始めている段階で妊娠が分かると少し焦ります。

レン
レン

実は僕も、式場を決定した後に奥さんの妊娠が分かりました。

挙式日は妊娠5カ月目だったので、色々な不安がありました。
今回は、準備中に妊娠してちょっと大変だったことと、新郎が考えるべきことを自分の経験を中心にご紹介します。

レン
レン

式場の契約が決定した後だと、後戻りはできない気持ちでした。
妊娠も初めてだったので、不安なことが結構ありました。

妊娠5カ月目に結婚式!準備中に発覚して起った問題【経験談】

妊娠

まず結婚式ができるのか?と不安だった

 

僕たちは結婚式を決めた2ヶ月後に妊娠が分かりました。
挙式日は妊娠5カ月目に入るということで、つわりなどが落ち着くという安定期に入るということは分かったのですが、なんにしろ妊娠が初めてだったので不安でした。
もしかすると、結婚式自体できるのかな?と感じていました。

レン
レン

結婚式も妊娠も初めてのことなので、正直いうと挙式日がうまくいくか不安だったのを覚えています。

ドレスのサイズ問題

ウエディングドレス

妊娠5カ月目になると、新婦のお腹がすこし大きくなります。
ここで問題なのは、ドレスのサイズです。

ドレスのタイプにもよりますが、お腹も結構締め付けるデザインのものが多いので、サイズ感をお腹の状況に合わせて変更しなければいけないことが分かりました。

僕たちの場合、通常なら3回で終わるドレスの打ち合わせでしたが、直前のサイズ確認も含めると結果的に6回の打ち合わせになりました。
結婚式準備中に妊娠をすると、ドレスのサイズ打ち合わせは回数が増えます。

レン
レン

妊娠5カ月目だと、お腹はめちゃくちゃ大きいわけではありませんでしたが、やはり最初に打ち合わせをした時のドレスサイズでは無理だったので、サイズ合わせをする回数が増えました。

「つわり」など体調が不安

つわり

挙式日に一番不安だったのは、奥さんの体調でした。

僕たちは幸い結婚式を行うことができましたし、当日の体調も安定期に入り落ち着いていましたが、
5カ月目でも体調は日によって違ったようで、つわりの症状を感じることもあったそうです。

妊娠中の体調は「安定期に入る時期はマシ」という傾向があるそうですが、妊娠をするとホルモンバランスも変わり、女性によってはつわりがずっと続く人もいるようなので確定はできません。

レン
レン

僕の奥さんは安定期と言われる時期もつわりがあったりしたようで、やっぱり挙式日当日は不安でした。

体調を崩して大変だったという知人の実話

つらそうな花嫁

僕の知人の話ですが、結婚式当日が妊娠3カ月目くらいだったようで、当日は奥さんの体調がすごく悪かったそうです。
披露宴の途中に気分が悪くなったり、休憩室に入るとずっと横になったり、体調がすぐれなかったようです。

妊娠の時期によっては、新婦の体調が悪くなり、結婚式や披露宴で立てないようなケースもあるようなので注意が必要です。

レン
レン

妊娠の時期によっては、結婚式当日に新婦が体調を崩すケースもありえます。

妊娠が発覚した場合に男性が考えること・とるべき行動

準備は率先して新郎が進める

協力

奥さんが妊娠した場合、結婚式の準備は旦那さんである新郎が率先して進めるようにしましょう。
男性は経験しないことですが、妊娠中の女性はホルモンのバランスが大きく変わりますので、体調を崩すことが多くあります。

特に、つわりがひどい人だと立っていられないほどだと言います。
つわりがひどいとご飯も食べられませんし、体力が落ちることもあるようです。

レン
レン

僕も、結婚式の準備中は奥さんが立てないくらい体調が悪かったりしたので、そんな時は自分が準備をするよう心がけていました。

不安な新婦の精神面を気遣う

男性サポート

結婚式の準備中に妊娠をすると、不安が二つになります。
一つ目は結婚式がうまくいくかという、新郎新婦が感じる不安。
もう一つは、妊娠で身体が変化することからくる精神面の不安です。

心配が多いとどうしても精神的に不安定になってしまいます。
場合によっては、奥さんにきつく言われたり、結婚式に対して後ろ向きな感情を言われることがあるかもしれませんが、男性はそれに対抗してはいけません。

喧嘩になったりすると、お腹の中の赤ちゃんにも影響する可能性がありますので、男性はできる限り奥さんの精神面に気を遣ってあげるようにしましょう。

レン
レン

男性は妊娠中の奥さんに対してなるべくストレスをかけるような発言や行動を避けるようにしましょう。
奥さんが心配にならないように、できる限り明るく優しく接することができればベストです。

まずは妊娠したことを式場に相談しよう!場合によっては中止の決断も

相談するカップル

妊娠をすると、結婚式の当日にどんなトラブルが起こるかわかりません。
妊娠が分かったらまずは式場に相談するようにしましょう。

そして、契約した後でも、体調的に厳しそうだと判断した場合は、結婚式自体の中止も選択肢に入れておきましょう。

キャンセル料などがかかってしまうかもしれませんが、奥さんの体調とお腹の赤ちゃんのことを優先しての決断も重要な場合があります。

中止にする場合は、式場側にもその旨を伝え、相談してみると良いでしょう。
また、中止にしない場合でも式場側に妊娠したことを伝えておくと、色々対策を考えてくれますので、まずはウエディングプランナーさんに相談しましょう。

レン
レン

僕たちも妊娠発覚後、ウエディングプランナーさんに相談したら、ドレスショップにその旨を伝えてくれたり、
挙式日当日に体調が悪くなった時の対策などを考えてくれました。
式場への相談は必須ですね。

 

結婚式でのトラブルと対策まとめはこちら
\ 『結婚式』全般についてはまずこのページ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました