結婚式の貯金に関する悩みを抜粋!あるある事例をご紹介【まとめ】

結婚式 貯金の悩み 結婚式

貯金が少なくて結婚式自体を遠ざけてしまう男性は多くいるようです。

貯金に余裕がない人は、どのような悩みを抱いてしまうのでしょうか?

結婚式を遠ざけてしまっている人は、まずは自分の悩みを明確にことが重要です。
なぜなら、悩みが明確化することで、今後の対策に必要な問題点が浮き彫りになるからです。

この記事では、結婚式にまつわる貯金の悩みにフォーカスし、よくある悩みをピックアップしてみました。
ご自身に当てはまる内容があれば、悩みを明確にする参考材料にしてください。

レン
レン

僕も結婚式をする時に貯金に余裕がなく悩んでいました。
結婚式を進めたいけど、お金がネックになってしまうんですよね。
今悩んでいる人は、一度あるある事例を呼んで問題を明確にすることからはじめてみてください!

結婚式の貯金に関するよくある悩み【抜粋】

貯金が少なくて結婚式をしてあげられないのが情けない【自己嫌悪の悩み】

貯金が少ないことで、結婚式ができず、彼女に我慢をさせてしまうことを情けないと感じる男性も多いようです。
お金に余裕がある他の男性と比べてしまい、「自分は情けない」と感じ自己嫌悪に陥ってしまいます。

レン
レン

お金に余裕があれば、気持ちにも余裕ができますが、
逆に余裕がなければ情けないと感じてしまいますよね。

結婚式をする貯金額に不安があり入籍の話を進められない【残念な悩み】

GIVE UP

彼女と結婚を考えているけど、大きく立ちはだかる「結婚式」。

高額になってしまいそうな結婚式が気になり、入籍自体を遠ざけてしまう男性も多いようです。
こうなってしまうととても残念ですし、入籍自体が伸びることでカップルの関係にも影響してしまう大きな問題です。
「入籍をしたいのに結婚式がネックで話が進まない」このような状態はとてももったいない無駄な時間なので、なるべく早く問題解決のステップに進めるようにしましょう。

レン
レン

お金がないことにより、結婚の話を進められない時間はけっこうもったいないと思います。
前に進むための方法は探せばあるので、足踏みしている時期は早く脱出したいものです。

急きょ結婚式をすることになったが貯金がなくてキツイ【予想外の悩み】

言えない男性

結婚式にもともと興味がなく挙げるつもりもなかったのに、急きょ必要に迫られることがあります。

例えば、彼女の親御さんに「娘に結婚式をしてもらいたい」と言われた時などです。
パートナーの親御さんに言われてしまったら、断りにくく、ついつい引き受けてしまうでしょう。

しかし、もともと挙げるつもりが無かったので、結婚式用に貯金が必要になると金銭的にしんどいですよね。
引き受けてしまったものの、対応する十分なお金がなく、どうしようと悩んでしまうケースは多いようです。

レン
レン

結婚式のための貯金って、結婚が近づくまでその必要性を実感できないものです。
急に貯金の必要を迫られると焦りますよね。

結婚式をすると貯金が無くなって生活が不安【結婚生活の悩み】

病院の支払い

結婚をするとさまざまなことにお金がかかります。
保険の支払いや新居の引越し費用、家具を買いそろえたり、妊娠や育児にもお金がかかります。
予算がギリギリの状態で結婚式をしてしまうと、その他の結婚生活に影響が出てしまいます。

「結婚式はしたいけど、結婚生活での出費に対応ができなくなりそうで不安」

このように、結婚式をして貯金が無くなってしまうことに、不安感を抱いてしまうカップルも多いようです。
貯金に余裕がない人は、結婚生活で起こる非常事態の出費を考えておく必要があります。

レン
レン

結婚生活は予想していなかった意外な出費が起こるものです。
結婚式をすることによって、貯金がゼロになってしまうと出費に対応できなくなるのでご注意を!

まずは自分の貯金に関する悩みを明確にしよう!

問題が明確になる

今回ご紹介したよくある悩みの中に、あなたも同じように感じているものはありましたか?
とはいえ、貯金がなくて悩んでいるだけでは何も変わりません。
結婚式をするために必要な貯金のことで悩んでいる人は、まずは自分の悩みを明確にしましょう!
自分が何で悩んでいるのかを明確にすることで、今後の解決策や対策が見えてくるでしょう。

レン
レン

まずは貯金がないことでどんなことが悩みなのかを書きだしてみることもよいでしょう。
悩みを明確化することで、自分が今後とるべき行動を探すきっかけになりますよ!

 

\ 初めての人は結婚式費用の「解説まとめ」をチェック↓ /
\ 『結婚式』全般についてはまずこのページ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました