プロフィールムービーを作成する方法【コスパが良いランキング】

プロフィールムービー コスパ 結婚式

結婚式場でプロフィールムービーの作成を頼むと、5~10万円ほどかかります。
少しでもムービー作成費用は抑えたいけど、クオリティは落としたくないですよね。
今回はそんな人のために、コスパが良い方法をランキング形式でまとめてみました。

レン
レン

式場以外で頼む場合はコストだけではなくクオリティにも気を配りましょう!
今回は「コスパが良い」方法のランキングです。

プロフィールムービーを作成する方法

ムービー作成

今回は、下記の方法でコスパランキングを発表します。
どれも式場以外で動画作成を考える際によく使われる方法です。

  • 友人に作成を依頼
    動画を作った経験がある友人にお願いする方法。
    お金を払うというよりも、モノやギフト券でお礼をするケースが多い。
  • 自作する
    動画制作を自分ですべてやってしまう方法。
    ある程度パソコンや動画ファイルの知識が必要だが、やりきれば出費0円におさえることができる。
  • ココナラの出品者に依頼
    ネット上のクラウドソーシングサービスで動画作成が得意な人に依頼する方法。
    「ココナラ」はCMでも話題で、動画作成スキルの出品者が多い。
  • 制作会社「ナナイロウェディング」を利用
    結婚式ムービーを作成してくれる業者は多数あるが、今回は一律料金で価格が変わらない「ナナイロウェディング」をランキング対象に選出。

プロフィールムービー作成方法の比較表

【価格・納期】の比較

方法 価格 納期
友人に作成
を依頼
0円〜2万円程度(お礼) 友人の都合による
自作する 0円〜1万円程度 自分の都合次第だが、
初めてだと3週間はかかる
ココナラの
出品者に依頼
1〜3万円程度 平均3週間ほど
制作会社
「ナナイロウェディング」
29,800円(セール時) 2~3週間
レン
レン

どの方法をとっても、価格としては式場で頼むよりも安くなりますね

【クオリティ】の比較

方法 クオリティ
友人に作成
を依頼
プロじゃない限りはクオリティ低め
自作する 作成が初めてだとクオリティ低め
ココナラの
出品者に依頼
技術的にはピンキリだが、
3万円程度の出品者はクオリティ高め
制作会社
「ナナイロウェディング」
ストーリー性のある上質なテンプレートが複数
クオリティ高め
レン
レン

自作する場合や友人に頼む場合は、動画作成に慣れていないとどうしても「素人感」が出てしまい、クオリティ的には低めです。

【メリット】の比較

方法 メリット
友人に作成
を依頼
  • 仲が良い友人なら低価格、もしくは無料でお願いできる
  • 気軽に修正をお願いできる
自作する
  • 自分が好きな構成にできる
  • パソコンやツールが揃っていれば0円で作成できる
  • 修正は自由に何度でもできる
ココナラの
出品者に依頼
  • 探せばプロ並みのスキルを持った人に低価格で依頼できる
  • 結婚式場で上映できる状態(DVD)で納品してくれる人が多い
制作会社
「ナナイロウェディング」
  • 動画作成のプロが作ったテンプレートで作成してくれる
  • 納期を急いでいる人には最短5日で納品してくれるオプションがある
  • 映像確認後の修正は無料で何度でも対応してくれる
  • パッケージ付きDVDで納品までしてくれる
  • 音楽の著作権申請代行(ISUM申請代行)に対応してくれるサービスがある
レン
レン

式場で上映する場合、DVDビデオ形式を理解しておかなければいけないケースがあります。
これが素人には難しく、式場で上映できる状態(DVD)で納品してくれることはメリットとして大きいです。

【デメリット】の比較

方法 デメリット
友人に作成
を依頼
  • 友人・知人からすると、時間がかかり大変な作業
  • 仲が良くても、お礼(モノ、お金、ギフトカードなど)が必要でお金はかかる
  • 内容の修正は頼めるが、気をつかって何度もお願いしにくい
  • 納期が確定できない・遅れても文句が言えない
  • 当日にトラブル(動画が再生されないなど)があっても対応しきれない
自作する
  • 作業にかなり時間を取られる
  • パソコンや動画作成ツールの準備にお金がかかる
  • パソコンのスペックによっては作業中にフリーズしたりストレスが多い
  • 動画作成の知識が少ない初心者はハードルが高い
  • DVDビデオ形式に書き出したり著作権申請が必要なことも
  • 再生できないトラブルなどは自分で対策する必要がある
ココナラの
出品者に依頼
  • 自分で出品者とやり取りをする必要がある
  • 出品者の良し悪しはやり取りを始めるまでわからない
  • 音楽の著作権申請代行などに対応している出品者は少な目
  • 人気の出品者は「満枠対応中(他の人の依頼を対応中)」
    のことが多く依頼ができないこともある
  • オプションを付けると料金が上がる
制作会社
「ナナイロウェディング」
  • 動画に入れる写真の枚数などが決まっている
  • テンプレートの内容変更ができない
  • オプションを付けると料金が上がる
レン
レン

動画が再生できないトラブルは致命的なデメリットです。
自作や友人に頼む場合は注意しましょう!

コスパが良い方法ランキング

ランキング

「コスパが良い」プロフィールムービーの作成方法は、下記のようなランキングになりました。
価格、納期、クオリティ、メリット、デメリットを考慮した、おすすめ度が高い順になります。

★1位★
制作会社「ナナイロウェディング」を利用する


【2位】
ココナラの出品者に依頼する


【3位】
自作する


【4位】
友人・知人に作成を依頼

どの方法も結婚式場の価格(5~10万円)よりも低価格で作成することができます。
しかし、3位の自作や4位の友人に頼む方法は、価格が0円ではなく、お金に換算していないコストがあることに注意してください。

レン
レン

価格の低さだけでは「コスパが良い」とは言えませんね。
クオリティが高く、低価格のものがコスパ的に上位になりました。

【コスパランキング1位】ナナイロウェディングの口コミ

価格・質・対応のバランスは「制作会社へ注文」がおすすめ

制作会社

自作や友人に頼むと価格は下がりますが、クオリティは低めで動画に関するトラブルも多くなってしまいます。

それに比べ、
「ナナイロウェディング」のような制作会社に依頼することが、クオリティを保ちつつ低価格でムービーを完成させることができます。
利用者の評判も良く、コストパフォーマンス的には1位です。

また、ココナラのようなクラウドソーシングサービスでは、クオリティと対応が良いスキル出品は、だいたい3万円ほどかかることが多く、ナナイロウェディングで依頼する金額と大きくは変わりません。
「満枠対応中」の場合は依頼ができないこともあるので注意が必要です。
しかし、良い出品者に出会えさえすれば、かなりのコストパフォーマンスを発揮できることもありますので、一度出品情報を探してみるのも良いかもしれません。

ナナイロウェディングは29,800円(セール価格)がかかりますが、動画の質は高評価ですし、映像の修正に関しても無料で行ってくれるので、コスパ的にはかなり良いと言えます。

動画の知識に自信が無い人は、フォローもしてくれる制作会社にお願いすることで、不安なくクオリティの高いプロフィールムービーを完成させることができるでしょう。

レン
レン

それぞれにメリットはありますが、自作や友人に頼む場合は、再生トラブルや著作権申請など自分で対応する必要性が出てくることもあります。
結婚式準備や仕事が忙しい人は、低価格でクオリティが高い動画制作会社にお願いすると安心できますね。

 

結婚式のムービーでチェックするポイントをおさえておこう!
\ 『結婚式』全般についてはまずこのページ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました